日本地質学会の後誠介先生の講演「熊野円座からジオパークを考えよう」を開催しました。

7月26日に熊野円座主催で、日本地質学会の後誠介先生の講演「熊野円座からジオパークを考えよう」を開催しました。

熊野の歴史・文化・信仰・観光・温泉・鉱山・災害等と深いつながりのある、1500万年前に起きた熊野カルデラ火山。

県市町村の枠を越えた取り組みやテーマ創りが、とても重要なポイントとなるジオパーク。

この活動をつなぐネットワークの一役を熊野円座が担うことができれば、と夢がふくらむ、とても意義ある講演会でした。

会場には80名近い方にご来場いただき、とても熱のこもったお話を聞くことができました。

講演中の後先生

 

尾鷲市など遠方からはるばるいらっしゃた方も。

 

講演の模様はUstreamで中継しました。録画をご覧になれますので、興味のある方はどうぞ。

(最初の数分だけ音声が途切れます。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です